カーシェアリングって?

2016-10-28

マイカーを所有していなくても「自由にクルマが使える便利なシステム」がカーシェアリングです。欧米ではすでに当たり前となっているカーシェアリングが、我が国にもどんどん広まっています。いったいカーシェアリングとはどんなシステムなのか、メリットやデメリットと併せて詳しく紹介します。

 

カーシェアリングとはクルマ(car)をシェアする(sharing=共有・貸し借りする)という意味です。個人で自家用車を所有するのではなく、複数の人間が1台のクルマを共同で所有して必要な時に使うシステムを指します。

 

個人でマイカーを所有すると、購入費、維持費、ガソリン代、保険料、駐車場料金など多額のコストが必要になります。クルマに乗る頻度が低い人の場合、コストばかり掛かってメリットが少ないという結果になりかねません。

 

そこで登場したのがカーシェアリングというシステムです。元々は個人が所有するクルマを仲間内で貸し借りしていたのが始まりで、そこから段々に利用者が増えてカーシェアリング専門の会社が誕生することとなりました。
 
 

格安レンタカー