レンタカーとカーシェアリングの違い

2016-10-31

■レンタカーとの違いは?

カーシェアリングに関しては「レンタカーとどう違うの?」という疑問を耳にすることがあります。クルマを借りるという点では大きな違いはないものの、実はカーシェアリングとレンタカーでは思いのほか違いがあるのです。

 

【借りる時間が違う】

レンタカーは原則として「クルマを借りる時間は6時間から」というように、ある程度まとまった時間借りるというシステムになっています。一方、カーシェアリングは15分程度というように短時間の利用が可能です。

 

【利用時の便利度が違う】

カーシェアリングは「空いていれば即座に使える」という便利さがあります。レンタカーは事前予約が必要ですが、カーシェアリングなら5分前に申し込んでもクルマがあればすぐに利用できるのです。

 

【料金設定のシステムが違う】

レンタカーは予約した期間(時間)分だけ料金を支払わなければなりません。少し早く用事が終わってクルマを返却しても料金が安くならないのに対し、カーシェアリングは「利用した時間の分だけ料金を払う」というシステムです。

 

【任意保険料・ガソリン代が違う】

カーシェアリングの料金はガソリン代・任意保険料込みです。レンタカーでは別途ガソリン代や保険料が必要なのに対し、カーシェアリングでは料金込みなので別途支払う必要はありません。

 

以上のようにカーシェアリングのには良いところはあるのですがデメリットもあります。

 

【使いたいときに空車が無いと使えない】

カーシェアリングの場合、当然ですが近所に空車が無いと使えません。使う頻度が高い場合や、一定期間必ず使うのであれば、マンスリーやウィークリーでレンタカーを借りる方が便利です。

 

【長時間使うとレンタカーより割高になる】

カーシェアリングの場合、15分数百円などの料金換算になりますので、長期間使う用がある場合は、マンスリーやウィークリーでレンタカーを借りた方が断然得です。(カーシェアリングの場合、渋滞にはまってしまったら料金がどんどん高くなってしまいます)

当社の場合、マンスリーでお借り頂いた場合一日あたり816円になりますので、時間を気にせずお使いいただけます。

 

以上のように、たまに数十分車を利用する方はカーシェアリングがお得ですが、車を使う頻度が高い方は断然格安レンタカーがお得です。

 

 

格安レンタカー